「EH スペースマスター」から、新たな日本別注モデル「BGL」発売

絶好調のボール ウォッチから、完成したての新たな商品を入荷
いたしましたので、いち早く皆様にお知らせいたします!

【エンジニア ハイドロカーボン スペースマスター BGL】


------------------------------------------
[ムーブメント]
 自動巻きETA2836-2
 COSC認定クロノメーター
 

[機能]
 時、分、秒針 日付・曜日表示、
 針・文字盤・ベゼルに16個の自発光のマイクロ・ガスライト

[ケース]

 ステンレススティールケース
 直径41.5mm、厚さ16.1mm
 反射防止処理済サファイアクリスタル
 ねじ込み式リューズ
 333m防水
 耐磁性(12000A/m)
 逆回転防止機能付ベゼル
 耐衝撃構造(7500Gsの耐衝撃テストをクリア)

[バンド]
 ステンレス スチール・ブレスレット

[ダイアルの種類]
 DM2036A-S3CJ-BK (黒文字盤)
 DM2036A-S3CJ-WH (白文字盤)

[税込価格]
 26万2500円

------------------------------------------

【ボール ウォッチ】と言えば、「現代における究極の実用機械式時計」です。

「7500Gs」という耐衝撃テストをクリア、強力な耐磁性、リューズガードや、堅牢なバックルなど、
もちろんこの腕時計も、耐衝撃性はバッチリです。

ではその他に、何がそんなにスゴイんでしょうか?

◆◆◆ ① 激レア別注カラーのブルー! ◆◆◆

日本別注モデルというだけあって、いつもとは違うんです。何がかというと、
「マイクロ・ガスライト」。太くなって視認性がアップし、さらに別注カラーのブルーを使用。

DM2036A-S3CJ-BK.jpg

このブルーは、民間宇宙旅行を実現に導いた宇宙飛行士のブライアン・ビニーが見た
地球の色に由来します。宇宙空間を想い起こさせるこのブルーのおかげで
暗闇では、これまでの「スペースマスター」にはない幻想的な存在感を放っています。

◆◆◆ ② 抜群の視認性 ◆◆◆

視認性の話ばかりで恐縮ですが、マイクロ・ガスライトが「どれだけ実用的か」という
データがありますのでぜひご覧ください。
gaslight_time.jpg

※ スーパールミノバ: 蓄光を必要とします。蓄光直後は高い輝度を示し、その後急速に輝度を失います。
※ マイクロ・ガスライト: 蓄光や電池を必要とせず、24時間、光り続けます。




ほんとかな~?(;一_一)




いま、そう思ったあなた!
あなたのために、実際に実験しました!下の比較図をご覧ください。

とても便利だと思いませんか?
私は、出張時のホテルなどで夜中に急に目が覚めた時、一番重宝しますね!
ケータイだとまぶしいし、かといって他の時計ではどこにあるか分からない!
ピンポイントでスミマセン… (^^ゞ

gaslight_comparison.jpg

◆◆◆ ③ 正確な時を告げるムーブメント ◆◆◆

しかも、ムーブメントはCOSC認定クロノメーターを取得です。
ロケットエンジン搭載型宇宙機のような(?)過酷な環境のもとでも、正確な時を告げますよ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ぜひ一度、この激レア別注カラーの自発光マイクロ・ガスライトを店頭でご確認ください!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント