FC2ブログ

クロック修理 いろいろ

置き時計 掛け時計の修理依頼が1日で3つもご依頼いただきました。
最近は買い換えた方が安い場合もありますので、あまりクロックの修理はないのですが
お客さまによっては思い入れのある時計ですので、修理依頼されることがあります

1つ目はセイコー置き時計。
懐かしい形ですね。年輪型の置き時計。
昔はこのようなデザインの置き時計がたくさんありました。


昭和63年に当店でお買いいただいた品です
ご両親が大切にされていたと言う事で、何とか動くようにしてほしいとのご依頼。
IMG_20200118_161648_598.jpg

機械を新品に交換いたしました。
この機械交換ですが、時計の文字盤の厚みや針の軸の穴の直径など様々ですので
どの機械が合うか確認しながらの作業となります。
IMG_20200118_161648_593.jpg


2つ目はやや大きめの掛け時計です
縦が45センチほどあります。
長い針のデザインが特徴的です。当初は新しい機械の軸と針の軸の大きさが合わず
針も交換しようと思って預かったのですが、修理して他の針を合わせてもどうもデザイン的にしっくりこず
元の針の穴と軸を何とか加工して元の針のまま修理しました。
やはり元の針の方が見た目いいですね。
IMG_20200118_161648_611.jpg


3つ目はガラス製の掛け時計です
このタイプのデザインの時計修理は多いですね
針がむき出しタイプなので通常よりも埃などが入りやすく耐久性は落ちます。
IMG_20200118_161648_597.jpg

今回は同じような針がご用意できましたので、
機械と針と同時に交換いたしました。
IMG_20200118_161648_587.jpg

昔の時計でも機械交換すればまだまだ使えるものもございますので
一度当店までご相談ください。
修理代金は4,500円(税別)~となります
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント