FC2ブログ

G-SHOCK 35周年 フルメタルG-SHOCK GMW-B5000-1JF

2018年、初代モデルDW-5000Cの発売から35年の時を経て、「外装の進化」「構造の進化」「モジュールの進化」をコンセプトに、 フルメタル化を実現し、Connectedエンジンを搭載したGMW-B5000Dが登場
P_20180412_162226_vHDR_Auto.jpg

G-SHOCKの原点であるDW-5000をベースにフルメタル化を実現。ベゼル、バンドへ硬質なステンレス素材を採用しました。
G-SHOCKのコアテクノロジーである中空構造を見直し、耐衝撃構造を進化。メタルベゼルと本体ケース部の間にファインレジン緩衝体を挟み、 フルメタルケースでも耐えうる新たな耐衝撃構造を開発しました。
最も衝撃が加わるバンド取り付け部を改善し、センターケース中央に中継点を設けることで、バンド取り付けパイプに加わる衝撃を低減します。
また、重厚感あるスクリューバックケースを採用し、裏蓋には耐摩耗性に優れるDLC処理を施しています。
クリアな視認性にもこだわりフィルムソーラーセルや、斜めの角度からでも時刻表示が判読しやすいSTN-LCD(液晶)を用いて視認性の向上を追求。
P_20180412_162335_vHDR_Auto.jpg


限定モデルではありませんが、生産数が非常に少なく、人気もあるモデルですので
売り切れると次回の入荷時期が未定です。
フルメタルのスタイルがかっこいいですね。
P_20180412_162241_vHDR_Auto.jpg

品番 GMW-B5000D-1JF
価格 60,000円+税




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント